スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグチェアマンのブログ

Jリーグチェアマンのブログに懐かしい顔が紹介されていました。
FC岐阜がJリーグに昇格する前、JFL(当時、J2の下のカテゴリー)に所属していた時に岐阜に入団した櫻田真平君。
FC岐阜がJ2に昇格したものの自身はJリーガーとして契約されることなく、FC岐阜の下部チーム『FC岐阜セカンド』でプレーをすることになり、その後はシンガポールに渡りシンガポールリーグでプロ選手として活躍の後、現在はミャンマーに。

ミャンマーリーグを視察に訪れたJリーグチェアマンがミャンマーの笑顔なるタイトルのブログで彼に触れたのです。
嬉しくなりました。

東南アジアでサッカー選手として生活することは、日本でのそれよりも過酷です。
生活習慣・文化が違うにとどまらず、商習慣・サッカーのスタイルが違います。
それらを受け入れられる精神的なタフさとサッカーを継続する強い意志が求められます。

櫻田君だけでなく、岐阜から東南アジアに新天地を求めて旅立った若者がいます。
昨年までミャンマーリーグに所属していた大友慧君。現在はタイに活躍の場を移していますが、彼はミャンマーリーグにおける日本人選手のパイオニアです。
チェアマン・ブログにある日本人選手の苦労話など序の口です。
日本に帰国した彼らが岐阜に立ち寄った時に聞かされるエピソードには、よく日本に帰ってこれたものだと思うことも・・・・。

彼らが奮闘する環境に比べれば、私が日常経験する苦労など苦労のうちに入りません。
『人間至る所に青山あり』と言いますが、彼らは自らの力で『青山』を作り出しているのですから。

私も自らの力で『青山』を作り出します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。