スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門のことなら『本庄工業』

ちょうど一年前、岐阜公園総合案内所完成記念式典に出席しました。写真の岐阜公園正門を弊社が施工したことで呼ばれたのです。
事前に感謝状の贈呈があることが知らされ、名前(「稔之」)の呼び方を確認されていたこともあり、勝負スーツとネクタイで張り切って出かけたものでした。
DSC_1020_convert_20101222200348.jpg

完成記念式典は、選挙を控えて(?)盛大に行われました。
岐阜市全域の自治会連合会長の席が設けられ・・・。記念品・手土産の紙袋も用意され・・・。

「ああ、それなのに・・・。」感謝状の贈呈は代表社一社のみ。
過去に清水緑地完成式典などにも出席した時には、感謝状は各々に手渡された記憶が・・・。
また出席者も地域の活動団体・関係者であったのに、岐阜公園が特別なのか・・・。

木造の公共工事で指名入札が入ると、落札に対して積極的です。
普段、木造を専門にしていない総合建設会社と比較して木材費・木工事手間の比率が大きいほど価格的に有利ですし、木造専門の会社は施工監理の難易度が高い公共工事(例えば、コンクリートの品質管理計画と施工など、民間工事のそれとは次元が違います。)には二の足を踏む傾向があるからです。
また、街のランドマークとなる建物を手がけることは、社内のモチベーションを高めることにつながると考えるからです。休日に家族・親戚、友人などと出かけた時などにも・・・。

さて、下の写真は今週建て方をしたばかりのS様邸の門です。
岐阜公園正門がランドマークなら、こちらはS様のためのオリジナルゲート。
この門は、ケヤキと檜で作られています。(岐阜公園は米ヒバ)
背後に見える和風の住宅とマッチしています。
また、住宅も門も本庄工業の設計施工。大工・秋山棟梁と現場担当・田口が、デザインから選木、加工、施工まで一貫して二人三脚で取り組んでいます。

CIMG4097_convert_20101222202916.jpg

まだ完成はしていませんが、間違いなく美しいプロポーションの門になるでしょう。

私ども本庄工業では、住宅だけでなく公共工事から和風の門の施工、そしてチョッとしたメンテナンスに至るまでお世話させていただきます。
『住宅』・『建築』・『木材』のプロ集団です。
その意味において、特に和風の門は手がけたい工事です。

門のことなら『本庄工業』。
お問い合わせをお待ちしています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。