スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴の終わり

サッカーのブラジル・ワールドカップが終わりました。
サッカー好きには幸せで堪らない一ヶ月でした。

自身は野球少年だったはずですが、高校三年生の時のスペイン大会でサッカーに目覚めてしまったように思います。
野球と比べ自由で野性的なところがサッカーの魅力です。
サッカーを観戦するようになって感じた違いはセレモニー。
開会式など、野球は格式ばっていて、主催者・来賓などの挨拶が長く、選手宣誓も芝居がかっています。
サッカーは試合が始まればプレーは継続され監督・コーチが事細かに関与することができなくなるとことも気に入っています。
また歳を取ってからは、試合の始まりと終わりの時間が明確であることにも合理性のメリットを見出しました。
試合の後の予定が建てられます。

私がワールドカップの試合内容についての解説や批評をするには価値がありませんし、興味もありません。
それよりもワールドカップで評価が変わった選手や指導者の去就には興味があります。
同時に私が思うのは、Jリーグの開催時期についての議論をするにふさわしいタイミングだと。
ヨーロッパでは秋に開幕して春にシーズンを終えます。
日本(Jリーグ)では春に開幕して秋に終わります。

ワールドカップの時期に徹底的に議論することが、日本のサッカーの発展のためになると考えます。
日本のサッカーの発展とは、商業的にも競技レベルの面、社会への影響など様々な角度で、です。
ワールドカップの余韻・ほとぼりが冷めないうちだから、広い視野からの意見を集約できるはずです。

私は興奮のほとぼりを冷ますために、今日からはゆっくりと眠りたいと考えていますが・・・。
睡眠不足な一ヶ月が終わったと思ったら、ゴルフの全英オープン。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。