スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まわる交差点

ヤフーニュースの見出しに、ヨーロッパなどで良く見られる信号機がない円形の交差点『ラウンドアバウト』が、今後日本でも普及するとありました。
ボクは賛成です。
日本国内はもとより、海外でもレンタカーを借りて移動することに抵抗がありませんから、この『まわる交差点』を経験したことがあります。
初めは戸惑いましたがコツを掴めば何の問題もありません。
コツは「空気を読む」ことだと思ったものです。周りの車に同調することです。

実際に長野県飯田市で試験的に導入されているそうですから、近くまで出かけた折には日本における『まわる交差点』の様子を見てこようと思っています。
また法整備も進み、道交法が改正され標識や通行ルールも定められるとのこと。


とりわけ東海地方は荒っぽいので、本来は交通事故が減少するはずの『まわる交差点』でも事故の多発が見られるのではないかと心配もされますが、私は心配する必要はないと考えます。
たまに通る道でクランクが重なった交差点があります。交通量も多く、見るからに危険そうに思えます。
ところがその交差点に近づくと、車は皆減速し互いに譲り合いながら進みます。
その交差点の近くで工事をさせていただいたことがあるのですが、お客様曰く「数十年来、大きな事故が起こったことはないし、事故も数年に一度あるかのレベル。事故が起こっても救急車が来たことはない。・・・」と。
減速を働きかけるような仕組みの交差点では、危険そうに見えても事故が発生する可能性は少ないのでしょう。
そもそも危険な運転をする者は、道路環境に関わらず重大事故を起こすものです。

『まわる交差点』のような新しい試みを前向きに興味を持って受け入れる社会であってほしいものです。
自動車学校にの運転コースも『まわる交差点』設置の要望が出てくるだろうから、私は土木工事の営業に行ってこようかとも・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。