スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一本のヒモ』

気持ちを整理する時に思い出すのは『一本のヒモ』、モーパッサンの小説。

『許す』、『諦める』、『恨まない』・・・。
邪悪な性根の私は、念仏のようにとは言わないまでも「これは『一本のヒモ』だ。」と言葉にすることで、これらのキーワードを断ち切ります、
私にとっては日常的な感情であることも恥ずかしいことではあるのですが。

主人公が街の市場の人ごみの中で落ちていた一本のヒモを拾ったことで降りかかった災難。
同じ時間に財布を落とした人がいて、を拾う動作をしていた主人公に疑いが掛かります。
警察に捕まった主人公。後に財布が見つかり、彼は釈放されます。
街の人も、その事件のことなどすっかり忘れていきますが、彼はいつまでも『ヒモ』を見つめ、その屈辱を呪いながら亡くなるという話です。

たぶん知らず知らずのうちに、何本もの『ヒモ』を手にしてしまうのでしょう。
感情を左右する『ヒモ』は意識して捨て去ろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。