スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球がある平和

夏の甲子園もベスト8に名乗りをあげる高校も出てきました。
今年の甲子園、選手のプレーについての『批判』がネット上で盛んです。
SNSの情報伝播のスピードと拡散性って、スゴイですね。
SNSの盛り上がりようが、ネットニュースに、さらには旧媒体のテレビや新聞に至るまで、注目を集めるネタはネットが支配する時代になったのでしょう。

盛り上がっているネタ・話題は二つです。
ひとつは、北海道・東海大四高の投手が山なりの超スローボールを投じることについてや、高崎健康福祉大学付属高校が大差がついた試合で盗塁を試みることについての賛否の声、議論がネット上で高まっていることが話題になっています。
元アナウンサーが「山なりの超スローボールなど戦術として・・・」とコメントを発するや、それについて多くの意見が集まり、果てはメジャーリーグで活躍するダルビッシュが発したした「スローボールは一番難しい」なるコメントを金科玉条のように扱うに至るまで、高校生の一つのプレーついて多面的な意見が集まるわ、集まるわ・・・・。
驚くばかりです。

甲子園の高校野球が開催されている同じときに、シリアで日本人が武装勢力に拘束される事件が発生しました。
拘束されて蹂躙される様子が動画サイトで流されています。
SNS上では様々な情報が飛び交っていますが、情報の正確さは分かりません。
テレビなどもニュースで伝えますが深入りはしません。
拘束された日本人は、傭兵とも傭兵派遣会社の人間とも言われています。
またアサド政権打倒を目指す反体制派支援組織を支援する目的で現地入りしたとも伝えられます。

高校野球ネタは視聴者の心情に訴え、視聴者は感情移入しやすいものです。
しかし共感を得ることがニュースとしての価値ではないはずです。
この高校野球ごときに盛り上がる平和ボケの日本社会。
同じ日本人が傭兵派遣会社、民間軍事会社を経営し、戦火の中東に足を踏み入れ拘束されていることの方が深く追究する価値があると思うのですが・・・。

SNSは共感を拡散することはできても、価値観を醸成することはできません。
旧メディアがSNSと同レベルの発想でニュースを構成しては、自らの価値を貶めることだと考えます。
それとも高校野球にボケていられるほど平和であることを有難く思うべきなのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。