スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラビちゃん

昨日は高山の原木市でした。
土場に並ぶ木を見ている間は特に気を留めていませんでした。
『モミの木があるなあ』くらいに思っていたのです。

出品材が書かれた野帳を見てみると『35 しらび 高山市荘川町』とあります。
『しらび???』、何ぞやそれは・と。
樹皮を見るとモミのように見えるので気にも留めていなかった原木をシゲシゲと見つめた次第です。
016_convert_20140904175600.jpg

通りかかった職員を捕まえて、「『しらび』って何?」と尋ねたところ
「『しらび』は『しらび』や。」と。
「初めて見るけど、どんな木?」と更に食いつくと
「結構高いところに生えていて、ウチの市場にもたまに出てくる・・・。造作にはあまり使わないようだが用材として買っていかれる。」と。

ならば、買って製材してみる価値はあるだろうと入札したのですが・・・。
思いのほか高く落札できなかったのです。
と言っても、一本1万円するわけでもなく知れているのですが・・・。弱気なチキンハートでした。
知らない木、初めて見る木は買って製材してみることにしています。
買わなければ価値が分かりませんし、製材してみないと素性が分からないと考えているので。

それにしても『しらび』についての詳細な知識を得られたわけではないので、知り合いに聞いて見ると・・・。
『しらび』は『シラビソ』であると判明。
『シラビソ』ならば、見たことはなかったものの聞いたことはあります。『シラビソ』の森とか・・・。
たまに出品されるとのことなので、次回は落札しようと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。