スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜を発信する

政治や宗教の話題を営業マンは口にしてはいけないと言われます。
また、プロ野球の贔屓球団についても・・・。
それによれば、私のブログの内容は天に唾吐くものかもしれません。
営業マンが他人と相反する価値観を披露することで衝突が生まれることを避けるのも尤もでしょう。
私は経営者ですから、政治信条・思想・宗教などを明確にし自らの主張を発信します。
経営者こそ、大義のもとで敵を作ることを厭わず情報発信すべきと考えるからです。

岐阜では自嘲気味に『岐阜の人間は薄目空けて寝る』と言うことがありますが、これは自らが先頭になって意見を発信することがない土地柄だとの喩でしょう。
前の前の岐阜市長選挙。
選挙戦に深くかかわったことで、岐阜についての情報・意見を発信することの重要性を思い知りました。
余りにも岐阜の街には水面下で進行することが多い。『ある意図』をもった情報発信が多いと。
『ある意図』とは無関心の醸成です。

例を挙げれば、低い投票率を向上させるために、一定の予算をかけ投票を呼び掛ける活動はなされます。それだけです。
数値目標もなければ、市民の関心・危機感を駆り立てるような取り組みはありません。
また岐阜市・岐阜市民の未来にとって重要であるはずの岐阜市庁舎の建て替えについても同様。
岐阜市のホームページや広報でパブリックコメントを求めることはしますが、積極的なものではありません。
何にせよ第三者委員会からの答申をもって・・・と体裁を整えたりはしますが、一大論争とならぬような配慮ばかりです。
こんなことばかりです。
誰が悪いのかの答えは簡単です。岐阜市でいえば、岐阜市長です。

愛情の反対は憎しみでなく無関心だと言います。
岐阜の街を良くしようと思う人間が増えない限り、岐阜の街が良くなること、活性化することはありません。
疑問は関心の表れです。
関心があるから何にでも疑問を持ち、問い質すのではないでしょうか?
問い質す行為は、時に人を傷つけますし、問われる側は気分が良いものではないでしょう。
しかし大義の前では、それらは些事に過ぎません。
ぬるま湯だと思っていたら知らぬ間に沸点だった。少しずつ温度が上昇していたから気がつかなかった。
途中で、大声で指摘・非難している声を気に留めていなかったから・・・。

『天に唾吐く・・・』と言われようとも、愛する岐阜の街のために私は『岐阜』を発信する気持ちに変わりはありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。