スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災としての耐震診断・補強

町内の自治会長を務めています。先日、学区の自治会連合会で地域の防災について研修の機会を持ちました。

岐阜では地震だけでなく水害対策も重要度が高い。
かつては現れていた水路が現在では暗渠になっていることで、地域住民の意識から対水害の意識は低くなっているようです。
長良川などの大きな河川の決壊による冠水よりも地域内の用水路による被害発生の可能性が大きいことも今回初めて理解した次第。

12月25日のブログにも記しましたが、以前は『耐震診断・補強』に懐疑的だったのは、地域の防災対策の方が先決であり効果も大きいと考えていたからです。
その考えを今回の研修を通して再認しました。
『耐震診断・補強』は防災対策という大きなカテゴリーでは、重要ではあるが一部の項目に過ぎません。『耐震診断・補強』をもって、全てが解決するものではないのです。
ただ、我々・本庄工業が事業を通して最も防災対策に貢献できるのが『耐震診断・補強』です。
矜持と諦観をもって『耐震診断・補強』に取り組まねばいけないと・・・。

この地域防災ネットワークの研修は勉強になりました。
岐阜市内でも本荘校区は地域の活動が活発です。
ただ地域の状況は日を追って変化するものであり、こうした取り組みはルーティンワークとして継続していく必要があると。災害時に単独で避難行動ができない方を把握するなど・・・。

今週末、私の町内では『おひまち』がもたれます。街の中の限界集落にも近い状態ですから多くの方に情報を提供し備えたいものです。

ところで『おひまち』って、岐阜だけの言葉のように思うのですが、どなたか教えてください。

DSC01917_convert_20110119172835.jpg

DSC01919_convert_20110119172959.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。