スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきな木

木がタイトルにありますが、本の話です。

村上春樹の翻訳版『おおきな木』を読みました。
話に登場する「おおきな木」は1本のりんごの木です。原題「The Giving Tree」にある通り少年に与え続ける「りんごの木」です。
少年の成長の過程と1本の「木」の関わりが描かれた物語。

DSC01945_convert_20110201194221.jpg

『愛の無常について』、『無償の愛について』・・・・、考えさせられました。
心の手鏡となる話です。

語るほどに自分の小ささが露わになるような気がして・・・。
『与えること』が大きな行為であることが心に染み入りました。
少ない言葉とシンプルな挿絵だけであることが余計に・・・。
読んでみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。