スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ!漏水

最近のブログには仕事の話の登場がなく、仕事をしていないのではないかと思われるといけないので・・・。

一月の中旬から某ビルの外壁からの漏水を止める工事を担当しています。
物件は他社が施工した鉄筋コンクリート打ち放しの建物です。
室内もコンクリート打ち放しのアラワシ仕上げで、雨が降るたびに水が染み出し業務にも支障があるということで、相談を受け・・・。

新築工事と違い、仮設足場を設置するにも苦労があります。搬入路として隣接する企業の駐車場を借り・・・。

DSC01921_convert_20110212210728.jpg


足場を組み間近から外壁コンクリートを観察すると、予想以上にクラックが大きかったので『アロンウォール』を採用。漏水の原因を追求するよりもクラックと開口部周辺から漏水している事象を解決するのに『アロンウォール』が最適と判断したのです。


DSC01930_convert_20110212212229.jpg



柔軟なアクリルゴムの特性から塗膜の破断の可能性は極めて低く、長期間に渡って雨水を遮断するものです。
工程数も一般的な防水より必要ですし、雪や低温などの悪条件で日数が想定していたよりもかかりましたが、何とか無事完了。

外壁のクラックなどによる漏水には、他の材料と比較してコストは高いが自信をもってお奨めできる材料です。
例え『タダ』でも漏水を止められなければ、高コストです。
費用対効果に時間と信頼を加味すると、決して高コストとは思いません。

DSC01988_convert_20110212211957.jpg

サンプルの写真に見られるように、クラックの拡大への追随性も高い。
コンクリート外壁のクラックにお悩みの方、是非お問い合わせください。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。