スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる

高校時代には『岐阜のタダ喰い兄弟』の異名を・・・なんて恥ずかしい話ですが。

40半ばを超えた現在でも、よく食べます。
居酒屋で皿の上に『遠慮のカタマリ』的に残っているものがあろうものなら食べ尽くします。
友人からは『掃除機』・『バキュームカー』と言われることもありますが、放置されているのが我慢できません。残すことが嫌いなのです。

弊社では昼食に給食弁当を採用しています。営業や建築の職場では珍しいことでしょうが、生産工場では良くあります。社員には残さず食べるように話をしますが・・・。

『食べること』はモノサシです。
『食べること』に、どう立ち向かうか?食べ物の始末が悪い人間は信用できない。
食べ方を観察して、人間性を推測してしまいます。

美味しいものにも、地産地消的に土地のものを食べる事にも興味があります。
しかし、何よりもムダ・ロスなく『食べること』が優先します。
『美食』、『スローフード』だろうが何だろうが、食べ物をムダ・ロスなく食べきることが大切だと思うのです。

食の問題は、広義の環境問題です。
どちらも「もったいない」がキーワードになります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は外食すると・・いつも・・残してしまいます。
もったいないと思っています。
ですから、注文時に・・・ご飯は半分に。とか、量を減らして下さい。
っていいます。一人前の量って??誰が決めたんでしょうかねぇ。
・・・最近、食べれないモノはありませんか?とか、
アレルギーは・・って聞くお店もありますが、量を聞くお店はまだないようです。
韓国や中国。お客様はすべて食べてはいけない風習もあります。
腹も身の内・・・・食べすぎにはご注意を。
  KGB

Re: No title

コメントありがとうございます。
処理係りにお供しますから、いつでもお声かけください。
あらかじめ量を尋ねる飲食店といえば、カレーのココ壱番屋でしょうか。
必要なものを必要なだけという習慣を身につけ、食べすぎには用心します。

中川



> 私は外食すると・・いつも・・残してしまいます。
> もったいないと思っています。
> ですから、注文時に・・・ご飯は半分に。とか、量を減らして下さい。
> っていいます。一人前の量って??誰が決めたんでしょうかねぇ。
> ・・・最近、食べれないモノはありませんか?とか、
> アレルギーは・・って聞くお店もありますが、量を聞くお店はまだないようです。
> 韓国や中国。お客様はすべて食べてはいけない風習もあります。
> 腹も身の内・・・・食べすぎにはご注意を。
>   KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。