スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞めるな、前原

前原外相の外国人献金問題は在日韓国朝鮮人に対する差別感情が根底に存在すると思います。
小沢一郎の『政治とかね』には、資金が潤沢であることに対する小市民的妬みがあります。
いずれも、その中身の精査はそっちのけで差別感情と妬みを利用した悪質な批判、ポピュリズムには苛立たしく、今日の日本の停滞を作り出しているも原因があると思うのです。

政治資金規正法で外国人の献金を制限する立法の精神は外国人のロビー活動を制限することにあったはず。
近所の在日の人からのわずかな額の献金をもって、大騒ぎして大臣一人を辞任に追い込む日本社会は狂っている。それを煽るマスコミ。重箱の隅をつつくか、揚げ足を取ることしか出来ない政党。どちらも存在価値はない。
今回も献金で言うなら、外国人からのものよりもフロント企業からのものの方が問題でしょう。
それを外国人献金ばかり騒ぐのは、差別意識を利用しているとしか考えられない。こんなことで日本は文明国といえるのか?

前原誠司は、何もやらなかった男です。こんなことで辞めてはいけない。別の理由で制裁されるべきです。それとも献金問題では外国人献金以外のことに追及が及ぶのを恐れて逃げ出すのか。
もし早期辞任に出るなら『口先番長』に加え『トンズラ番長』の称号を授けよう。
今までも、メール・八ッ場・JAL・・・と散々逃げてきたのだから・・・。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。