スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホールのふた

2月に建て前をしたS邸。本庄工業では施工物件が少ないエリアです。
現場前の道路のマンホールの蓋の模様には・・・。

DSC01996_convert_20110310155749.jpg

画像が小さいのでわかりにくいかもしれませんが・・・。

マンホールの蓋の模様には、その土地ならではデザインが施されていることがあります。
特産物や風景であったりすることが多い。

弊社にとって施主のS様は旅行代理店の担当者でした。大学を卒業して岐阜に赴任し、初めて団体旅行の契約を受注したのが弊社だったと知ったのは、旅行を終えてからのことでした。
その後も会社の旅行、チケットの手配などをお願いする付き合いが続きました。
数年前に弊社の旅行で京都・奈良を訪れた際には『北山杉会館』に随行してもらい、磨き丸太製作体験までも・・・。
その後S様が高松に転勤された時に、四国へ出張する機会があった私は高松を案内してもらったことも・・・。
そして名古屋に勤務が変わり今回のご自宅新築に。

歴史や文化のあるところで暮らしたいとの願いが『七里の渡し』とあるマンホールの蓋からも分かりました。

ところで、岐阜市のマンホールの蓋には何がデザインされているか分かりますか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。