スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ、ベースボール!

ナベツネには悪役が似合います。

プロ野球開幕の延期も議論される中、プロ野球選手会は開幕延期を申し出、それに対し巨人・渡辺恒雄球団会長が3月25日開幕を厳命したことについて批判的な論調の記事が見られました。

私はナベツネ、3月25日開幕を支持します。
被災地にいるわけでない我々が、いつまでも悲しんだり、嘆いたり、不安がったりしていてどうなるというのか。
お祭りやイベントとは性質が違い、スポーツビジネス・興行なのです。自粛していて何になる。
スポーツビジネス・興行の輪を広げることで、震災復興を考えるべきでしょう。

物理的に開催できないならばともかくプロ野球は開催できます。サッカー・Jリーグのように被災地にフランチャイズを置くチームが複数あり、スタジアムが壊滅的状態にあるものではない。
また楽天イーグルスは仙台をフランチャイズにしていますが、元々関西ルーツのチーム。代替開催地はあります。
野球場なら日本中にある。プロ野球選手が野球以外で役に立つことなど高が知れている。
『プレイ、ベースボール!』

いつからプロ野球選手はひ弱になったのか?
『野球、大好き』ではないのでしょうか?
オープン戦がいくつか取り止められ、選手の調整不備を問題とするなど小さな話です。ベテラン・故障もちの選手は別として、万全の状態でなければプレーできないのでは『プロ選手』の名が廃る。
自身のプレーが一番の特効薬であると最高のプレーをみせることをプロ野球選手には期待します。

スポーツにおける最大の地域貢献はプレーを通して人の心に火を灯すことです。
そこから自然と『できること』は生まれてきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。