スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急地震速報

最近でこそ岐阜で携帯の緊急地震速報を受信することが少なくなりましたが・・・。

首都圏に住む友人から聞いた話では震災以降、生活・行動パターンが一変したと。
何となく消極的になり外出にも躊躇するようになっっているそうです。
特に緊急地震速報の警告音が空耳のように頭の中に残り過敏になっているというのです。
緊急地震速報が鳴るのではないかと怯えてみても仕方がないと分かっているが、何となく怖いと・・・。
「お前、気が小さいやつだなあ~。」と口に出しそうになりましたが、理解できます。

岐阜に住む私でさえ、何となく縮み志向になっているような気がします。
阪神大震災の時には、被災地・関西以外の地域では心理的後遺症のような状態は無かったように思います。今回の震災の被害はあまりに甚大で日本中が萎縮してしまい、心理的に立ち上がれない人がいるようです。
首都圏では『震災ウツ』になる人もいるようです。

友人には「じゃあゴールデンウィークに岐阜に遊びに来いよ。」と声をかけてみたものの、明るい返事は無く・・・。

こんな時に岐阜に住む私たちまでもが同調して自粛などの萎縮傾向の行動をとっていては、日本中が沈んでしまう。
『空元気も元気のうち』と意識して明るく行動しようと思います。
見えない不安をかき消す明るさを作り出すためにも、口角を上げて笑顔で愉快にバリバリと行動しているうちに、それが当然のものになるでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。