スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話は短く、幸せは永く・・・

業界団体の総会が開催され出席したおり、来賓の挨拶を聞いているうちに頭に浮かんだのが『話は短く、幸せは永く・・・』と言う言葉。
結婚式・披露宴でスピーチを依頼された時に私は必ず『話は短く、幸せは永く・・・』と締めくくります。
来賓は主賓にはなることがあっても、主人公ではないと考えるからです。

先の衆議院選挙の後。岐阜県内には多くの国会議員が誕生しました。
業界団体の総会に限らず、式典などに来賓として本人が登場すれば主催者は『ひとこと・・・。』と。
私が経験した中でも8人の来賓挨拶と言う式典がありました。
何んともはや・・・。

岐阜市から出ている代議士は3人。岐阜1区の選挙区で当選するのは一人ですが、比例復活・比例区選出という内訳。数年前では考えられなかったことです。
選挙区からのひとりしか岐阜市の代議士がいなかった頃よりも、自分が投票した候補者や地域の出身の代議士が国政の場で活躍(?)することを目にすることで、岐阜市民が従来よりも政治に関心を持つようになると期待したいものです。

今日は木材業界の団体の総会でした。
長く続く来賓挨拶を聞きながら考えたのは『国破れて山河あり』。
菅内閣への批判や不信感は募りながらも政界再編の機運も盛り上がらぬまま・・・。
がらがらポン?ずるずる沈下?先の見えない状況も・・・。

山河残って国はどうなるというのだろうか?





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。