スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラマキ

『バラマキ』という言葉には無責任な印象がついて回るでしょうが、ここは『バラマキ』しかないと思います。
政治は手続きが重要なのではなく結果責任だと考えます。結果に責任を持ち、震災復興には後先考えず『金』を出すのが政治主導たるあり方だと考えます。

いくつもの対策会議を催し対策案も小出しにされているように見える様子から震災復興や原発収束をワザと遅らせているのではないかとさえ思えてきます。
仮設住宅当選者の何割かの人が仮設住宅への入居をしないで、食事支給、光熱費無料の避難所暮らしを選択すると聞きます。これも杓子定規の対応しかできないことのあらわれでしょう。
復興債の発行に慎重な姿勢も同様。実は政権与党・民主党の中心にいるのは、学生時代は成績優秀だった弁護士、高級官僚、政治塾上がりの小賢い(とても賢い)政治家です。もっともらしい理屈や見てくれだけはスマートですが・・・。

今回の大震災は発災直後には戦争のようだと言われました。
戦争は「生きるか死ぬか」の世界です。その状態で財源を心配して対応していては後手、後手に回ると言うものです。
『被災者と復興のためにはいくらでも金を使う。国民の生命、生活、安全を必ず守る。』とメッセージを発した政治家がいようか。
国民の心に火を灯すメッセージを発信することが政治家の役割だと思います。

補正予算も、ふんだんに『バラマキ』ができる大規模にすることで政府の本気度が伝わると言うものです。4兆円で何ができると言うのか。チマチマとしたものでなくメッセージ力のある規模の予算が国民に安心を与え、経済活動にもプラスの効果があらわれると考えます。

復興は修復ではない。マイナスから新たなものを創造することなのですから。
出でよ、真のリーダー。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。