スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の古民家

先日、古民家の話題を載せたところ評判が良かったのと、岐阜の古民家などについて質問をいただいたので。

私が本庄工業に入社してからだけでも、築100年以上の岐阜の古民家の改修工事を10軒ほど手がけました。
岐阜市近郊では農家型の古民家を多く、美濃市では卯建つの上がる街並みの中の歴史的価値のある古民家も・・・。岐阜の古民家は、農家型と街道筋型の二タイプに大別できると思います。

古民家改修の経験から、岐阜の古民家を見てみると、建てられた当時のまま改造などで手を入れられたことのない古民家はありません。特に高度経済成長の時代の改修には、プリントベニアに代表されるチープな建材と部屋が細かく間仕切りされたプランニングに特徴があるという印象があります。
案外、所有者・居住者が価値に無頓着な場合が多く『古くて不便で住みにくい家』だと感じているケースも多いようでした。
それが顕著なのは農家型の古民家。しかし農家型の古民家は無骨な作りながら骨太で頑丈な構造材が風通しの良い床下環境によって保存されていることが多いように思います。
卯建つの上がる街並みの古民家をはじめとする街道筋型古民家は、何かしら文化的な造作が見られることが多いようです。

実際の改修工事はもちろん、下見や調査、打ち合わせに訪れるだけでも『古民家』は興味深い。古い良材が使われている建築物としてだけでなく、昔の建物は『遊び』があります。
手がけた大工さんの好みや技量が偲ばれるところが、そこかしこに・・・。

『ちょっと待った!その解体』
岐阜で古民家を改修するにも、解体して新築するにも、私にひと声をかけて欲しいものです。

古民家改修ならば、構造的には耐震性を高め、現代的なライフスタイルに合った間取りとデザインを提案します。
解体して新築するならば、新築時に貴重で思い入れのある材を新築の建物に取り入れる提案を・・・。
また解体だけでも貴重で古い良材を取り出し、買取りもします。この時には解体工事までお任せください。『大切に、丁寧に解体します。』

冒頭のいただいた質問とは「岐阜の古民家についてお前は何ができるのか?」と言うような内容だったのです。

私は『岐阜の古民家の貴重で古い良材を最大限に価値を高めることができる(かな?)。』と、ちょっと弱気な47歳です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。