スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報

個人情報保護は大切なことだと思いますが・・・。

毎朝の散歩コースに某ハウスメーカーの住宅新築工事が始まりました。
物件数をこなしているハウスメーカーだけに現場には様々な工夫が凝らされていて進捗の様子を楽しみにしています。
工事看板に建築主の名前が記されていないことに気がつき、そのハウスメーカーの下請け工事を請け負っている同業者に尋ねたところ返ってきたのが
『個人情報保護のため、工事看板にはアルファベットでイニシャルだけを記載し、業者への物件名の伝達も住所と建築主のイニシャルと工事番号で行われる。』とのこと。
翌日、建築現場の工事看板を確かめると、確認申請の表記看板の建築主の欄には『高井』と苗字だけがありました。
せっかくの注文住宅なのに淋しいなあ。

最近はフルネームから経歴や職業、年齢・・・とありとあらゆる情報が入手でき、それを利用した新手の営業のターゲットになる可能性があるからだということも尤もな意見だとは思いますが・・・。
であれば、それに厳しく対処することに力を入れるべきだと考えます。

住宅業界では『顔が見える住宅』というコピーで作り手を表に出すことで責任の重大さとその所在を明確にすることで、建築主の距離を縮め注文住宅ならではのビジネスメリットをウリにする流れにあります。
相対する双方の顔が見えて初めて『顔が見える』と言うものでしょう。
お互いに顔を合わせて目と目で会話をするから相手の気持ちになって考えることができると思うのです。
一方通行のコミュニケーションは覗き見と同じもの。

一方通行のコミュニケーションや覗き見趣味を排除するためにも私は携帯電話の番号をフルオープンしています。
だから選挙やコトがある時には無言電話やワンギリがあるのかなあ~。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。