スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望の・・・

待ちに待った『木の携帯』を手に入れました。
ドコモから『木の携帯』発売が発表されて以来、早速オーダーしたのですが、震災の影響をはじめ私がスマートフォンへの切り替えを検討したりの紆余曲折を経て、今日に至るというわけです。

待ちに待った割には、いざ使い始めると従来のものに比べて使い勝手が悪く・・・。
また携帯本体に占める木の部分は予想以上に少なく・・・。
こんなものかと言うのが正直な感想です。

でも私は材木屋の端くれ。木材の新たな用途開発と聞けば興味津々で理屈抜きで飛び込む主義。
『木の携帯』は、携帯本体に桧のカバーが付いているといったところ。
携帯本体よりも説明書の注意書きが面白い。
「木材由来ゆえ木目が一台ごとに違うことがある。」と言うのは予想できましたが、「桧の匂いが他の持ち物に移る可能性があるので・・・。」、「ペンなどの尖ったものを押し当てると傷がつき・・・。」などの文章に木材を不特定多数の人に普及させることは大変なことだと改めて思った次第。

何よりも新しい機種に慣れ使いこなすことが重要かも知れません。


DSC02672_convert_20110720000209.jpg
DSC02674_convert_20110720000243.jpg
DSC02679_convert_20110720000316.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プロ魂に敬意を表します。
何事もチャレンジですね。
木の携帯・・・面白いと思います。
KGB

Re: No title

徹底的にオッチョコチョイなので・・・。
原木の仕入れを始めた頃、「挽いたことがない種類の木は買って挽いてみる。」という馬鹿げたこともしました。
授業料を払わずに学ぶことはできないと考えたので・・・。
その失敗談も追々語ります。

中川

> プロ魂に敬意を表します。
> 何事もチャレンジですね。
> 木の携帯・・・面白いと思います。
> KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。