スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土・日・月

生徒会長選挙じゃあるまいし、土・日・月の三日間で一国のリーダーを選ぶことをお粗末だと言ってみたところで・・・。

マスコミ一押しの前原。偽メール事件に八つ場ダム、尖閣、献金と問題を解決することなく、トンズラする輩に何ができるというのだろう。
大連立も痛い腹(『痛くもない腹』ではなく)を探られることから自身を守るための方策に過ぎない。
国民・世論が前原を望んでいるとテレビは言うが、世論を誘導・形成するのが役割と自認する記者クラブ・マスコミが望んでいるのではないだろうか。
そもそも政策も実績もなく、あるのは権力志向だけ。
政策も何も表明していない段階で実行される世論調査に人気投票以上の意味はない。テレビのワイドショーでは、『永田町の郷ひろみとキレイな奥様』と前原夫妻を紹介するなど、この国のマスコミは終わっている。それを喜んでみている国民も国民だが・・・。
地上波テレビを解体せよ!

他の立候補者では、増税原理主義者の野田。財源とは取り易いところから取るものだと考えているようだが、増税で景気浮揚した国家は歴史上存在しないことを知らないのだろうか。鼻息までも『税~、税~!!』と・・・。

海江田、馬渕に至っては、小沢一郎の党員資格停止処分の見直しを示唆しているが、この期に至って・・・。浅ましさしか感じられない。党員資格停止処分に言及するなら今じゃなく、処分が下されたタイミングで発言すべきだろう。
他の候補者は代表選をステップアップの場として捉えているふしさえ感じます。以下、割愛。

民主党の底の浅さが露わになった今回の代表選。もはや次の衆院選への中継ぎ首相選挙と言えるのではないかと思います。

国難に際して、首相に求められるのは、直観力・洞察力、決断力・行動力を兼ね備え、自ら矢面に立ち逃げ出すことなく困難に立ち向かい、手続きや形式に拘らず成果を生み出す推進力を持つことです。見てくれじゃなく『力』です。

本質とは違う見てくれや情報操作の尻馬に乗る羊のような国民の意識が、政治家の本質的な活動の妨げとなっていることは事実です。
指導者不在の日本を作り出したのは軽重なメディアの責任は重い。
今日は口調がきつくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。