スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクマ

今日は木材厚生年金基金の代議員会。
ギリシャの財政破綻がヨーロッパ経済・ユーロに及ぼす影響が、我々業界の厚生年金基金にも影響を及ぼす時代。ギリシャはデフォルトした方が良いでしょう。
ユーロから離脱して『ドラクマ』に戻って観光産業だけの国に戻った方が、活路も見出せるのでは・・・。
気候風土に恵まれ、自然と歴史遺産に囲まれた国を『ドラクマ』安の追い風、恩恵を受け多くの外国人観光客が訪れる。
財政破綻の危機感もなく、痛みを受け入れることを拒否する国民性のギリシャには、観光立国で国を再建するのが唯一の方法と思います。

そもそも私はギリシャ人を信用していません。
バックパッカーを真似てヨーロッパを彷徨していた学生時代。
モロッコのカサブランカから空路でヨーロッパ大陸に戻ろうとした時に、モロッコ発でヨーロッパの都市へのチケットで最も安かったのがアテネ行き。ギリシャに飛べばヨーロッパでも格安チケットで知られるオリンピック航空があるので、後は何とかなると行き当たりばったりの行程でギリシャを訪れた時のこと。

アテネの旅行代理店でヨーロッパの都市への格安チケットを物色していると、代理店の人間がアテネ観光を熱心に進めてきたのですが・・・。
私が観光名所なら自分で行くと言うと、何に興味があるかと聞くので「ディスコならば・・・」と答えると、じゃあ紹介してやると連れて行かれたのが運の尽き・・・。
ディスコ店内に客はまばら。しばらくすると女の子が私の回りに何人も・・・。
瞬く間にシャンパンやらフルーツやらがテーブルに並び、案内してくれた旅行代理店の人間の姿も見当たらず・・・。
内心「やられた~」と不安に思いながらも、それよりこの窮地を如何に脱出するかで頭の中はイッパイになったのでした。
空元気も元気のうち、どうにでもなれとフロアで暫く踊った後テーブルに戻らず店を出ようとしたところ・・・。ちょっと待った!と出された請求書が日本円に換算して約30万円の○○ドラクマ。
驚いたような顔と拙い英語で「アイ ハブ ノー マネー」。続けて「旅行代理店の人間が払うはず・・・。私が現金を持っていないことを彼は知っている。」と。都合が良いことに現金の持ち合わせも少なく、パスポートやクレジットカード、トラベラーズチェックの類はホテルに置いてきたので、財布を見せてお手上げのポーズを取ったのです。
それでも低いドスの利いた声で何やら払えと言っていたので、「金ならホテルにある。ホテルに連れて行ってくれたら払う」と言うと、マネージャーと思しき男とタクシーでホテルまで行くことに。
ホテルに着くなり私は大声で「ポリス、プリーズ!」
マネージャー氏は髪の毛を逆立てんが勢いで怒り出し、私も日本語で罵声を浴びせると人が集まりだしたのした。一人の中東系の男性(後にヨルダン人と判明)が私に加勢してスゴイ勢いでまくし立てるとマネージャー氏は捨てゼリフを残して去っていったのです。
その間、ホテルの人間(ギリシャ人?)は何も手助けをしてくれなかったので、私はギリシャ人は信用できないと思うに至った次第。
外国人観光客を大切にすべき観光国のギリシャのホテルで、この有り様とは・・・と憤ったものです。

『ドラクマ』には良い思い出がありません。
好むと好まざるに関わらず我々の生活は世界経済と金融に密接に関係しているのです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。