スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢の』防音壁

昨年『エコプロダクツ大賞』を受賞した『間伐材防音壁』を生産しています。

DSC02995_convert_20110928172947.jpg

第一回エコプロダクツ大賞を受賞したのが、プリウス。
『間伐材防音壁』は第七回のエコプロダクツ大賞。
プリウスが現在のようにブレークしたのは受賞から4,5年後のこと。
と言うことは『間伐材防音壁』も5年後には・・・。妄想は止みません。

『間伐材防音壁』を弊社が生産できるのは、アイデアがあったからでも製材業者だからでもありません。
パレット製造の技術・ノウハウがあるからです。

現在、道路の防音壁は金属製のものが殆どです。
この『間伐材防音壁』は金属製と同等の遮音性能があります。
類似の木製防音壁はありますが、性能面でこれを優るものはありません。
しかし性能が担保され環境配慮型の製品だからという理由だけでは採用に至らないのです。
メンテナンス、コストなどの項目で金属製に劣るからです。

この『間伐材防音壁』の商品アピールに環境配慮型の商品として、循環を生み出すことの優位性を上げています。これは環境配慮型商品『エコプロダクツ』には欠かせないことです。
メンテナンスの問題を指摘される場合には、劣化や破損による交換が出るから循環型の『エコプロダクツ』として価値があるのだと説明します。

これはコストについても同様です。
写真にあるよう、現在の生産現場は家内制手工業か、それ以前の段階。
『間伐材防音壁』の採用が進み、『間伐材防音壁』専用工場ができればコストは金属製と同じか、それ以下に納まるようになります。
そこで国策として『間伐材防音壁』の普及を図るのです。
国を挙げて『夢の』防音壁・『間伐材防音壁』と・・・。
アスベストや原発のように『夢の』プロジェクトとして。

私の頭の中には、今日も妄想が湧いているようです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。