スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へは

『東京へは・・・』の後に続くのはと問われて、『もう何度も行きましたね~』と答えるのは40代後半よりも年長の方でしょう。
私は『3月11日以来・・・』と。

先週の東京出張は、3月11日に東京で被災して日帰り出張のはずが帰宅難民となり、車と新幹線を使って翌日に岐阜へ帰ってきて以来の上京でした。
久しぶりの東京。怖くて逃げていたのではありませんが・・・。
震災以降、我々を取り巻く環境が激変したこともあり出かけるキッカケがなかったのです。
主に展示会や業界の総会などのイベントが、会場を東京から地方に移したり取り止めになったりしたことも影響しています。

大学卒業後の3年間を東京で過ごしました。その時には気付かなかったけれど、岐阜に暮らすようになって東京のスケールの大きさ、スピードの早さを感じます。
そして何より人が多い(笑)。
また上京するたびに思うのは、街の新陳代謝のスピード。
正確には千葉ですが、例えば『幕張』。25年以上前に訪れた時には何もなかった駅前。これから新しい都市を築くのだというストーリーを聞かされた私は遠い将来のように捉えていたのに、それがいつの間にか整備され、既に古びた風情まで・・・、同時に再開発のようなビル建設も・・・。

今回は東京都港区の『みなとモデル』の説明展示会のために上京したのですが、『みなとモデル』の対象建築物となる床面積が5,000㎡を超える建築工事が岐阜(県でも、市でも)では年間どれほどあるのだろうか?
ところが『みなとモデル』の説明展示会の会場の隣で、10,000㎡のビルの新築工事がなされているし、最寄の駅までの徒歩5分ほどの間にも・・・。
都市の規模が違うのだと痛感しました。

環境の変化に対応できるものだけが生き残るのが『競争の原理』。
東京には単一の競争でなく多様な競争が存在しているとも感じます。
『人は人にもまれて人となるなる。』

『みなとモデル』なる制度が生まれたのも東京という大都市のなせるところか。
人も自治体も、競争なくして成長はないのだと学びました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。