スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーサイド

今日は『ノーサイド』というタイトルでブログを書く人が多いのではないかと思います。
内容は民主党の代表戦のことについてです。

代表戦に敗れた小沢一郎の「一兵卒として・・・。」というコメントには違和感を覚えます。スポーツじゃあるまいし、グッドルサーである必要はないと思うからです。政治家は何を成しえたかの結果責任だと理解していないメディアと、それに影響された層の投票による結果なのだと思います。政策論争よりも『政治と金』についてにしか違いを見出せない報道を疑いました。
雰囲気や好き嫌いで判断するような者には天下国家の行く末を任せられない。市場は正直です。菅直人の再選が決まり、円高が進んだことからも本当の評価はどこにあるのかが明らかです。
「ねじれ状態」の中、国難を乗り切るには何が必要なのかを与党・民主党員は考えるべきでした。
小沢一郎も今後は圧倒的な存在感で目を光らせ、いつでも党を割って出るくらいの覚悟で、菅政権の運営に目を光らせ口を出してほしいものです。正義や道徳で動くのではなく、政治家とは『罪と罰』の十字架を背負っていることを理解できない小賢いコチョコチョとしたことしかできないメンバーが今日の勝ち組なのですから。

半年後は、どうなるかわかりません。官僚主導で粛々と上手に運営されるかもしれませんし、次は市場がノーと言うかもしれません。いずれにしろ、思い切ったことはできないでしょう。愚にして滅びることがなきよう祈るばかりです。

私が小沢一郎で、代表戦に勝っていたなら、財務大臣・亀井静香、外務大臣・鈴木宗男、国土交通大臣・田中真紀子、総務大臣・田中康夫に鳩山由紀夫幹事長を目玉にするのになあ。なんて、鈴木宗男は不可能ですが・・・。

今日は、居酒屋の政治談議のような夜です。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。