スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦の先に

いよいよ、大阪市長選挙投開票日が明後日に迫ってきました。

私は、橋下大阪市長誕生を望みます。
劇薬をもって中和されるほど濁っていると思うのです。
大阪市だけではありません。既得権益を享受する側だけを指しているのではありません。
酸もアルカリも、右も左も、上も下も・・・・。
劇薬によってかき混ぜられたり、円心分離にかけられることで様々な問題が浮かび上がるというものです。

大阪市役所や大阪府庁の職員の数が減らされること、大阪市と大阪府で重複する事業が整理統合され二重行政の無駄が解消されることは小さなことです。

今回の大阪市長選挙。どちらが市長になっても大阪市民の声の反映に他ならない。
組織に依存した市民が多いのか、フリーランスな市民が多いのか?
個別の政策には賛否が分かれるものです。
首長選挙で問うべきは、リーダーとしての資質です。
平松が当選したなら、政治不信の風潮が一層強くなると予測します。
橋下が当選したなら大阪発の市民革命の萌芽だと。
革命の主導者はエキセントリックでなければ務まらない。
自らをセーフティゾーンに置くことなく後先を考えず行動する。
その成否は時代によって検証されるでしょう。
維新の風、大阪発の市民が革命がいよいよ日本中に及ぶことと考えます。

今となっては、次の東京都知事選挙に小沢一郎が出て、首都・東京発の日本国改革くらいしか、大きく国のあり方が変わることはないと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。