スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『86(ハチロク)』


東京モーターショーに行ってみたいなあ。
『車好き』ではありませんが、トヨタから来春発売の『86(ハチロク)』を見たいと思ったのです。

時代を反映して『エコ』や『省エネ』がキーワードとなる中で、『ドライビング・プレジャー』に焦点を当てた『86(ハチロク)』に惹かれたのです。
東京モーターショーに合わせて発表されたスーパースポーツカー、コンセプトカーではなく、市販されるスポーツカーであることに期待感が高まるのです。

最近、若者の車離れという話を聞きます。「車に興味が無い。」、「車を購入しない。」、「自動車免許を所有しない。」・・・。
私が高校を卒業した当時では考えられない話です。自動車免許を取って、自分の車を持つことが大人への第一歩だと考えていたものです。
特別な『車好き』ではない私でさえ憧れていたのですから、趣味が『車』な人の思いは推して知るべしです。
若者の車離れに対策として、トヨタは自動車免許取得を促す活動をしているとも聞きます。自動車メーカーとしては、運転者が減ることは死活問題ですから。

『86(ハチロク)』のネーミング、かつて『レビン』や『トレノ』に憧れた世代を意識してのものだと感じます。価格帯も『大人買い』ができる中年を意識して設定されることでしょう。
へそ曲がりでトヨタ車には乗らなかった私でさえ『86(ハチロク)』には、郷愁と純粋な(走る、操る)楽しさを求めます。

道具としての車なら、『エコ』や『省エネ』が最大のキーワードでしょうが、趣味嗜好の車は別物です。
道具だけでは収益に繋がらないし消費者の支持も得ることは無い。
道具と嗜好品の両輪の商品開発が必要なのは、何処の業界も同じなのだと・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。