スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仰げば恵那山

中津川市長リコール住民投票。
現市長の解職を問う住民投票が昨日告示されましたが、22日付けの辞職願いを提出しているため住民投票は中止される見込みが高い。
しかし辞職を撤回した場合に備えて告示と期日前投票は実施せざるを得ず、この場合辞職が確定すれば期日前投票は開票されることなく投票用紙も処分されると言うニュースを聞き、法律に則った運用とは理解しながらも釈然としないところがあります。
中津川市選管も中止になる公算が高い住民投票の費用負担を抑えるために、住民投票入場券の送付を中止し期日前投票所の設置も一箇所に留めているとのこと。
また、投票所でも開票がされないことなどの告知をしていると聞きます。
へんな話だと思いますが、仕方がないのでしょう。

中心市街地に進める新図書館建設事業をめぐって、市を二分する争いが起こることは結構な話だと思います。
現職の言い分は、図書館建設だけを争点にした解職運動には無理があり市政全体について市民の信を問いたいと言うものです。

現職を倒すと言うのは斯くも面倒な手続きが要るのだと改めて分かりました。
リコール運動を仕掛けた側は、住民投票が必要な有権者の3分の一の署名を集めて提出。住民投票でリコール成立。市長選挙。との段階が必要です。
しかし現職は、辞職願提出の日を選ぶことができ、出直し市長選挙までのスケジュールも思いのまま。

以前、岐阜市でも同様のことがありましたが・・・。
現職は常に有利な立場にあるのです。
その意味においても首長選挙は政策よりも『人』だと思います。

政治家でも議員と首長では別物です。
ガラス張り状態で上下左右、四方八方から監視され、全方位に目を配ることが首長には求められるのだと。

仕事の関係で3月までの間に中津川を何度か訪問する予定があります。
中津川といえば、恵那山。
恵那山は常に市民に見られ、愛されている。そして恵那山は緑を育み水を蓄え市民に奉仕する。
恵那山を仰ぎ見て、リーダーとはいかにあるべきかを考えてみたいと思うのです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。