スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の一本松

木の話ですが、カテゴリーは『つぶやき』です。

陸前高田の『奇跡の一本松』。津波には耐えたものの、根が海水で腐っていて保護・保存は無理だと言う報道が昨年末からされていますが・・・。
名古屋市がクローンの接ぎ木をするとかしないとかの話も聞こえてきます。

このまま立ち枯れさせて樹脂を注入して防風・防虫対策を施しシンボルとして保存するような意見もありますが、私は一刻も早く伐採して利用するべきだと考えます。
建築用材でなく工芸品に加工することにはアイデアが無限に広がると思います。
多くの人に『奇跡の一本松』グッズを購入してもらうことが良い。

『奇跡の一本松』復興基金などという真面目な形ではなく、切り倒した『奇跡の一本松』を原木市に持ち込み、競り市にかけるのです。
かなりの値がつくのじゃないでしょうか。
もちろん売れた代金は所有者に入るわけだし、被災地が潤います。
携帯ストラップにキーホルダーの類の土産物から、奇跡の○○的お守りやおまじないグッズに至るまで・・・。
商魂逞しい・商才豊かな人間の知恵が集まるでしょう。
放射能が付着したグッズなど売れない・買わないと宣まう輩には鉄槌を食らわせろ!!です。
斜陽産業の木材産業に、これほど大きな話題が集まることはありません。

私のアイデアは看板・表札を作って売り出すのです。
加工が単純で簡単だから(笑)と言うのは冗談です。津波・荒波に耐え抜いた松を使う=『ゲンを担ぐ』ことで看板・表札に付加価値をつけるのです。
まずは自社の看板を・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。