スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FC岐阜』なる井戸

『FC岐阜』なる井戸を掘った一人として・・・。

スポーツによる地域おこし・地域活性化の可能性については疑うところはありません。
それ(『FC岐阜』によって岐阜の街が活性化され、街に変革がもたらされる)を信じていたから、『FC岐阜』のJリーグ参入に腐心したのです
プロスポーツ不毛の地である岐阜において、初めてのプロスポーツチームであるのが『FC岐阜』。
日本においては純然たる地域型のプロスポーツクラブは少なく、多くは企業クラブが発展して地域に定着したものであるように思います。
また『FC岐阜』には親会社のような企業の存在もなく、勝手連的土着民が執心によって今日があるのです。その意味では純然たる地域クラブとも言えるでしょう。
『FC岐阜』はプロスポーツ不毛の地・岐阜に、井戸が湧き出たのでなく、砂漠から掘り出されたものです。

スポーツには『する』・『見る』・『支える』の要素がある。
これらが地域住民に与えるものは大きい。
高校野球にその典型的な例を見ることができます。
地元チームの活躍に地域の人々が勇気付けられ、地域の人々からの励ましにより好成績を収める。・・・。
相互作用が働きます。

アマチュアスポーツが大きな大会などのスポット型であるのに対し、プロスポーツは常在型です。

『FC岐阜』がJリーグに上がる以前のことです。
『ザスパ草津』の試合がある日に群馬県を訪れた時。街のいたるところに、『ザスパ草津』のフラッグやサインが飾られ試合というイベントに街中がウキウキしている様子が見て取れたのです。
またプロ野球・日本ハムが本拠地を移した札幌では、タクシーの運転手さんが『ファイターズの○○(選手名を忘れた)と床屋が一緒なんだ・・・。』と自慢げに・・・。
続けて『以前は一年に一度の巨人主催の円山球場でのプロ野球はプラチナチケットだった。日ハムが札幌に来てからは巨人の試合は閑古鳥。今では道民にとってファイターズがプロ野球だ。自分も選手と同じ床屋だし、近所に選手がいるから・・・・。』と。
選手・スタッフが地域の生活に入りこんでいくことで、地域のプロスポーツクラブは地域住民の生活と一体となるものです。

『FC岐阜』と同じく地方都市である富山のJリーグチーム富山の例は、こうです。
YKKと北陸電力がアマチュアの強豪サッカーチームを所有していたところに、富山県サッカー協会と商工会議所の肝いりで両チームが合体し、Jリーグチーム『カターレ富山』が誕生。
プロスポーツチームの存在が地域経済に与える影響が評価されてのことです。
つまり魅力ある地方都市であるためには、エンターテイメントとしてのプロスポーツが存在することが求められるのです。
娯楽のない街に魅力はありません。

祭りと同様だと考えれば分かりやすい。
J2リーグの試合は5,000人から10,000人の集客の可能性があります。
その規模のイベントが年間20試合ほど地方都市で開催される他のスポーツコンテンツはありえません。
多くの地方都市では、その経済効果を行政も企業も市民も期待しているのです。
また祭りが成立するのは市民の浄財や消費によって経済的に成立するからです。
善行や信心によって成立することはありません。サッカーも同様。

であるなら現在の『FC岐阜』に求められるのは、サッカークラブとしての体裁ではなく経営基盤の安定です。
経営基盤安定のための、クラブ運営が肝要と考えます。
親会社ぶら下がりのクラブ運営をしようにも親会社がないのですから。

砂漠の井戸を枯らすことなく砂漠のオアシスであるのは、地域住民には夢を、そして地域の生活、経済を潤す存在であることです。
『FC岐阜』なる井戸を見守りながら思うのは、井戸の水を売って金を稼ぐことが何より大切なことだと。

善行でなく営業です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ、シーズンが始まります。今年は、負けても負けても、ホームゲームには足を運ぼうと思いますが。さてさて、具体的にはどうしますかねぇ。KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。