スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ったなし

消費税増税法案は成立するでしょう。
その良し悪しをここで論ずるつもりはありません。私は評論家であるよりも商売人だからです。

震災からの復興、原発事故の収束との問題に手をつけることにも遅々として進まない様子を感じます。
政治家どころでなく、実行力もない三流評論家のレベルの連中が政権を握っているような状態に苛立ちを覚えます。
『待ったなし』とは、日本経済の信用力回復・向上にです。
国債を買い支えていた過剰貯蓄が減少し、国債暴落が現実的なものになる日も近いのではないかと。

消費税増税法案が成立した後の経済環境を考えています。
自身の事業については、住宅購入時に掛かる消費増税分は減免されるとの話もありますが、明らかにパイ(住宅着工数)が小さくなる先行きは明るいものではありません。
さりとて我が社は木造住宅が中心の会社。独自性を明確に自社の存在意義を確かなモノにしていく気持ちに迷いはありません。
かつては「岐阜で『数奇屋住宅』ならば本庄工業」と、そして木材の地産地消にも早くから取り組み「ぎふの木の家」作りのモデルを牽引してきた自負もあります。
諸行無常の儚さを知り、自身の事業の陳腐化を常に疑うことが必要だと改めて思っています。

最近で言えばコダックの倒産に見られるように、過去の成功事例・卓越した技術にしがみつき、時代の変化を見誤り
イノベーションのジレンマに陥ることがないようにとの気持ちです。

そのためには自社内部の経営資源から市場・地域に提供できる新たな価値を創造することにも『待ったなし!』の時が到来しているとも思います。

常に日々新たに、『待ったなし!』を心地よいプレッシャーだと認識して・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。