スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトコル

ソーシャルネットワークのコミュニケーションは、距離や立場を超えて自由でフェアな議論ができるものだと期待していましたが、どうやらそれは幻想だったと思う今日この頃です。
ミクシー、ツイッター、最近ではフェイスブックを嗜みますが、これらは議論の場にはなりえないと感じています。

ブログの炎上を良しとするものではありません。
自己の思想信条に基づく意見発信に対して、コメント欄へ匿名の無責任な誹謗があることなど可愛らしいとさえ思います。
それよりも気持ちが悪いのは、似たもの同士のサロン的ネットコミュニティを形成することです。
反論や批判を受け入れることもできない人間が自己の正当性を主張するために延々と持論を朗々と繰り返したり、粘着気質に他人の人格を否定したりすることも、まだ許せます。

特にフェイスブックは発信する力はあっても、双方向性は貧しい。
毒にも薬にもならない『いいね』をやり取りする無難でお行儀の良いコミュニケーションに過ぎない。
フェイスブックのタイムラインに流れる好感度アップを目論む詰まらぬ情報発信に付き合わされる無駄が苛立たしいのです。

ソーシャルネットワークのコミュニケーションの価値を下げるものだと考えるからです。
丁々発止の議論の場を期待しています。
ツイッターでは多少の議論は生まれます。しかしフェイスブックで、刺激的な(本人は刺激的だと思っていませんが)コメント・問題提起に続く者がいないのです。
私の言葉が他人を傷つけているようでしたらゴメンナサイ。

ソーシャルネットワーク自体の機能が高度化するほど、内容はプアーになっていく傾向があるようです。
アナログの世界と同じで、じっくりと腰をすえて取り組むことと機能の高度化は別物だと・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。