スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑って許して

弊社は給食弁当をそれぞれの事業所で別々の給食会社から届けてもらっています。
どちらの弁当の内容が良いとか比べることには興味がありません。
出されたものを食べることが大切だと思うのです。

ある時、ある事業所で給食弁当の配達が12時を回って届いていないことがありました。
待ちに待った給食弁当の配送車がやってきた時、配達の人の手にはコンビニの袋が・・・。
そして弁当箱の数が妙に少ない・・・。
『すいませーん。数を間違えて足りなくなったので、これで許してください。』と、コンビニの弁当を差し出されたのです。
聞けば、会社を出るときに、いつもは余分に積み込むのだが、今日に限って積み込んだ数がそもそも少なかった。途中の会社で追加注文があったこともあり、本庄工業に着いたときに3個の不足がは出た。会社に連絡を取って届けてもらおうとしたが、正午に近づきコンビニに駆け込み弁当を調達して今に至ると。

見れば、コンビに弁当の値段は『498円(?500円くらいだった)』。
「給食弁当よりもずっと高いので、コンビに弁当代を払うよ。」と言うと
「それには及びません。こちらの手落ちですから・・・。」

食べ慣れた給食弁当とは違い、珍しいコンビニ弁当を誰が食べるのかの争奪戦が起こるとは思いませんでした。
今でも、「間違えてコンビニ弁当を持ってきてくれないかな~。」と口にする不届きな社員もいます(笑)。

平謝りの配達の人は「明日、上司と一緒に謝りに来ます。」と言うので
「上司が来るなんて言ったら手ぶらでは来れないから菓子折り代まで換算するとコストの掛かった弁当になるから、その分オカズを一品つけてよ。」と笑って要求したのですが、今日までオカズの内容が変わったと言う報告はありません。

今日もおいしく給食弁当をいただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。