スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムネリン

ムネリンこと川崎宗則には、球界を代表する選手にありながら『イチロー』の後追いをする姿に、あまり良い印象を持っていませんでした。
プロ野球入団以来の背番号52にも強いこだわりを持ち、主力選手となった後の契約更改などで背番号を若い番号に変更することを打診されても拒否し続けるのは、『イチロー』の背番号51の一つ後の番号だからと言う理由だと聞いては・・・。
また、海外FA権を行使してのメジャー挑戦にも「イチロー選手と同じチームを希望しています。」と、シアトルマリナーズへの入団ありきの姿に、『野球選手の価値』を貶める行為だとも思ったほどでした。

シアトルマリナーズもマイナー契約でキャンプ、オープン戦へは招待選手扱い。
シアトルマリナーズのマイナーでの背番号は61。これについても「逆から読めばイチローなので素晴らしい」とのコメントを聞くに至っては呆れるばかりでした。

ところが、『お客さん』扱いで参加が許されたシアトルマリナーズのキャンプ、オープン戦で、目覚しい成績を残しているのです。
日本の取材陣が殺到し、日系人が多い西海岸に本拠地を置くことから営業的にはプラスでしょう。
また明るく元気の良いキャラクターは修行僧のようなイチローとは違い首脳陣の受けも良さそうです。
オープン戦の打率は4割近く、このままレギュラーシーズンのベンチ入り・スタメンを獲得するのではないかと期待させてくれます。

しかし私は守備は通用しないと見ています。
守備を得点換算で評価するデータによれば川崎の守備は評価が低い。
攻撃面とムードメーカーとしての評価で、先発出場して拮抗した終盤時は守備の良い選手に交代されるような起用方法になるのではないでしょうか。

シーズン終了後、一定の活躍の後には『野球選手の価値』を向上させるような契約を勝ち取って欲しいものです。
日本で頂点を極めた後に、テスト生のような立場からメジャーで成功する道筋は過去にはありませんでした。
球界のムネリンには、それを期待します。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。