スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の架け橋

昨日の中日新聞朝刊に見覚えのある笑い顔が・・・。
この人から服を買うことが好きでした。

10年ほど前でした。今はなき『ラフォックス市橋店』。
スーツを見定めている私を接客してきたのが、写真よりももう少し若かったH社長。
最初は社長だと知らなかったのです。私が店に行くと必ずいるので店長かと思っていたら、他の店員さんが「社長」と呼んでいて、社長だと分かったのでした。
多くの店舗を展開する会社の社長が、私が市橋店を訪れた時にいつも在店している訳を尋ねると、本当に単なる偶然とのことでした。
10年前でも来店客に積極的に話しかける接客をする衣料店は少なくなっていました。
私は商品知識から自身のセンス、服との相性について意見を求めたいタイプなので、H社長の接客が楽しみでした。
その後も何度か顔を合わせるうちに、買い物だけでなく服だけに留まらない豊富な話題に楽しい時間を持ったものでした。
ある時、ゴルフの話になりました。当時、私は競技ゴルフに凝っていて、ある試合に出た時のことを話すと、
「私、美濃加茂高校のゴルフ部の子供を家に住まわせている。」とH社長。
聞けば、子供が成人して家を出た後の部屋を下宿にしていて、なんと私がある試合で一緒にラウンドした高校生も下宿生と判明したこともありました。
「ゴルフは教えられないから、それ以外のことを親代わりみたいに・・・。」という言葉の意味が昨日の新聞記事で甦ってきたのです。

新聞記事によると、
社長を退いた後、偶然知り合った中国人の話を聞き、中国人の就職支援の活動に取り組んでいる。
中国人を対象にした添乗員養成講座を開設し、『旅程管理主任者』を取得を支援している。
中国人が工場労働者としてだけでなく、人と接する仕事に就く可能性を広げる。
中国人観光客も中国人添乗員に安心感を持つし、『故郷岐阜の魅力を海外に発信したい。』との言葉に胸が熱く・・・。

人が喜ぶこと、人の助けとなることに関わることは生涯現役でいられます。
H社長の笑顔がどれほど多くの人の未来への架け橋となったことだろう。

今日はH社長を思い出し、H社長から購入したネクタイを結んでみました。

DSC03312_convert_20120324194536.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。