スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断力

T様邸の上棟式。
私自身、ワクワクドキドキで今日を迎えました。

弊社の森林伐採見学会で伐り倒されたヒノキを前に、「この木を大黒柱に家を建てたい人?」と私の言葉に手を挙げられたのがT様。
その決断力には感服しました。
本当に『決められる人』がいるとは思っていなかったのです。
決断のスピードは材木の買い付けの必須条件です。
T様は材木の買い付けの資質があるかもしれません(笑)。
製材工場では、ご期待を裏切らぬよう可能な限り大きな柱を取りたいと考えました。
製材は丸いモノを四角にするだけではありません。丸い木は6メートルの長さがあります。真っ直ぐ6メートルではないのです。反りや捩じれがあるモノを真っ直ぐ四角く製材するには、それなりの技術が求められます。
工場の製材工の腕の見せ所なのです。
伐り倒されたヒノキを即座に大黒柱にと決断されたT様に最大限の敬意は、製材工の技術だと思うのです。

さて、そのヒノキを大黒柱にした建て方の後には、上棟式。
施主のT様、ご家族、親戚、近所の方と多くの関係者が集まり上棟式を執り行いました。
T様の土地の以前の所有者のA様が、その土地で去年最後の収穫となったお米で赤飯を炊かれ御祝いに来られたのです。
私たちの仕事は、多くの人が協力し合ってひとつのものを作り上げるだけでなく、多くの人の思いを形にしていくのだと改めて感じたのです。

上棟、おめでとうございます。そしてありがとうございます。


DSC03377_convert_20120413211348.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。