スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P・D・C・A

プロ野球が開幕して一ヶ月が経ちました。
シーズン開幕前、3月29日のブログで予想した順位通りには進んでいません。

とりわけセ・パ両リーグで5位に予想した中日と日本ハムが好調なことについて、『悪意に基づく順位予想である。』と意地悪な友人からからかわれています。
昨年の順位や選手の能力から上の順位が予想される両チームを5位にしたのは、ともに根拠があってのことなのですが・・・。

中日が好調なのは、他チームと比べて開幕時に負傷者少なくベストメンバーが組めたこと。平田・大島の野手に代表されるように若手選手が育ってきたこと。投手陣に予想外の新しい戦力(田島)が加わったことが挙げられます。
山内・岩田が計算できる先発投手として活躍しているのは、春の珍事。
この時期だけでしょう。ローテーションのめぐり合わせがよく、相性のよいチームと当たっているから勝ち星が重なっているのです。
今朝の新聞で、エース吉見が肉離れによる負傷離脱が報じられています。
この先、完投能力がある投手の駒が減ることで救援投手陣の負担は増加します。
現在の地位を維持するのは、至難でしょう。
開幕時に主力選手がベストコンディションでなかったヤクルトが、成績を上げてくることでしょう。
巨人は・・・。何で勝てないのかが分かりません。選手層・能力だけなら12球団で一番です。
阪神は、今の状態が続き、後半戦に他チームとのバランス関係次第で上位にも下位にもなると予想します。阪神に捕手の故障者が相次ぎ人員不足に陥った時に、阪神が捕手の頭数を確保できない状況を作りチーム編成を困難にし確実に阪神を落とすために、他チームはパリーグであぶれている捕手を獲得すべきでした。特に中日は豊富な投手陣を切り札に積極的にトレードを仕掛けるべきでした。
選手補充のためでなく、阪神を兵糧攻めにするトレードを持つ発想がないことを残念に思います。
広島は外国人選手との契約が上手くいっていないのではないかと勘ぐっています。起用方法に関する条項が選手側に偏っているのではないかと・・・。
DeNAについては、今季はこれで仕方がない。

このような検証ができるのも、シーズン前に順位予想をしたからです。
『P・D・C・A』とは違いますが、『P・D・C・A』の重要性が分かりました。
特に、最初に設定することの大切さが・・・。
設定が正しいかどうかでなく、設定があることが重要なのだと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。