スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国技・大相撲

今日は『東京スカイツリー』開業のニュース一色。昨日は『金冠日食』。
日曜日の大相撲、旭天鵬優勝のニュースがフェード・アウトしないように、岐阜から大きな声を・・・。

日本が単一民族国家であるというのは間違いです。
多くの民族・人種が交じり合ってきたことは歴史を見れば、明らかですから。
モンゴル出身の旭天鵬は日本国籍を持つ日本人ですから、日本人力士の優勝です。

日曜日の夕方、仙台駅のテレビモニターで旭天鵬の涙の優勝を確認し、新幹線に乗り込み岐阜へ帰ってきました。
花道で涙をぬぐう旭天鵬。迎える部屋の力士の面々にも笑いと涙が・・・。
モンゴル人力士のさきがけとして20年前に来日し、今日まで現役にこだわり続けてきた旭天鵬の姿勢が身を結んだのでしょう。
師匠の大島親方が定年を迎えたことで、この場所前に友綱部屋に移って迎えた夏場所。
苦節20年、見事に優勝を果たしたことで、本人・部屋関係者・モンゴル出身力士たちが涙を流したのでしょう。
横綱・白鵬が「嬉しくて涙が出る。」とコメントし、優勝パレードの旗手を務めることを自ら申し出ることからも、旭天鵬の人柄が偲ばれます。
旭天鵬がいたから、朝青龍、白鵬、日馬富士が誕生したのでしょう。

来日してしばらく後、日本での生活に耐え切れずモンゴルに逃げ出した旭天鵬をモンゴルまで迎えに行ったのが、前の師匠大島親方。
2005年に日本国籍を取得した際には大島親方と養子縁組をし、旭天鵬は大島親方の性・太田を名乗ります。
大島親方が骨を折り、反対のあった日本人女性との結婚を果たした旭天鵬こと太田勝は、紛れもないモンゴル出身の日本人力士です。
その優勝力士がアラブ首長国連合・チェコ・メキシコなどの多くの国々から表彰されるのは、大相撲こそが日本の国技として世界に認知されていることの証でしょう。

旭天鵬優勝が持つ意味は大きい。
子どもの賞賛はおめでとうで良いでしょうが、大人の賞賛は現物です。
夏場所の次は、地元の名古屋場所。
まずは名古屋場所を観戦に行き、賑わいの一助となれたならと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。