スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年選手

昨日は弊社のイベントで最も重要な『木工フェア』。
これについては、昨年も書きましたから今年のブログでは少し違った視点から・・・。

120826_100955_convert_20120827212139.jpg


写真の丸太を刳り抜いた『舟』。
井戸水を流し氷を浮かべて、飲み物やスイカを冷やしています。
実は『木工フェア』は12回めなのですが、この丸太の『舟』が登場したのは私が木材の仕入れをするようになって最初の『木工フェア』からです。
それ以来、毎年使っていますが段々と綻びが目立ってきました。
今では木口から噴水のように水が・・・。
補修をしながら使い続けてきましたが、10年選手ですから仕方のないことかもしれません。

120826_101019_convert_20120827212518.jpg


これは杉の丸太です。
今日、太い杉の利用は難しくなりました。
生産者は太い分だけ余分に単価が欲しいところですが、製材業者は『高く買って高く売る』ことが太い杉は難しいのです。
特に和室の天井板などとして、高価な材に適したものでもなく太いだけの杉では・・・。
かと言って、和室材の需要が少ない今日では、良質な太い杉の単価も目を覆うばかりです。

以前、『木工フェア』に通りかかった露天商を営む方が「これに胡瓜を入れて冷やして売ったら、一本300円取れる。」と言い残したことがありました。

どうでしょう、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会の飲料提供ブースでは、岐阜県産の木を刳り抜いたところに飲み物を冷やしてみては・・・。
岐阜県内の需要が少ない太い杉を買い上げて、『舟』に加工するのです。
大会終了後は、払い下げれば様々な形で木材の利用が広がるように思います。

拙ブログに、チェックインされた県職員・関係者の方は是非ご勘案ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。