スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海千、山千』発、『お花畑』行き

『近いうちに』は、ないだろうと思っていましたが・・・。
現職の議員は誰でも、できることなら任期いっぱいまで身分が保証されることを望んでいます。
自身の選挙を期待する現職はいません。

それにしても自民党谷垣総裁の頭の中の『お花畑』ぶりが露呈しました。
オートマティックに3党合意が実行されると思っていたのでしょう。
前原会見の記事にあるように、『問責決議』によって3党合意を破棄する道理が生まれると考えなかったとしたら、お人よしにもほどがあるというものです。

自民党総裁の座も危ういでしょう。
『問責決議』よりも優先すべきは、『近いうちに』の実現だったのです。
『問責決議』の小局の前に、ダボ櫨のように食いつき、大局を見誤ったとも言えます。
法的拘束力がない『問責決議』の流れに棹差すことなく、『良いことするのは良いことだ』的発想の持ち主であることの証しです。

谷垣自民党では政権担当能力はないことを示してしまったのです。

公明党がマトモに見えてきました。
結局、政局に持ち込んだのも自民党はじめとする野党だとの状況を作ったのですから・・・。
もはや、お笑いです。

『海千、山千』の政治家とは程遠い、『お花畑』の政治家たちでは、外交をはじめとする難局には立ち向かえないと呆れています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。