スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答志島へ行きます

明日は答志島へ行ってきます。

『22世紀 奈佐の浜プロジェクト』に参加するのです。
『22世紀 奈佐の浜プロジェクト』は、伊勢湾流域の漂着ゴミの問題について愛知・岐阜・三重の環境団体がアクションを起こしたプロジェクト。
1.5年後に奈佐の浜の漂着ごみの3分の1減らす。 
2.10年後に奈佐の浜の漂着ごみを半減する。 
3.100年後に奈佐の浜の漂着ごみをゼロにする。
『奈佐の浜に、伊勢湾に豊かな海を取り戻そう』と、いうものです。
「それに参加する。」と、言うと聞こえは良いのですが、本当の動機は別のところに・・・。
後日のブログで記します。

伊勢湾流域を発生源とする漂流ゴミは年々増え続け、年間1万tを超えるそうです。
その2分の1が鳥羽市に漂着ゴミとして打ち上げられ、中でも鳥羽市に打ち上げられる量の半分が答志島に漂着するとのことです。
我々の業界的には流木。
伊勢湾に注ぐ大きな河川は、揖斐川・長良川・木曽川。
漂着する流木の殆んどが岐阜県の山を由来とする流木でしょう。
これらが景観を損ねるだけでなく、漁業にも損害を与え、更には生態系にも影響を及ぼしていると・・・。
まずは、見てきます。そして清掃に参加してみます。

明日は『曇りのち雨』の予報ですが、荒天で中止になるほどのことはないでしょう。
答志島の奈佐の浜海岸清掃に、東海3県から400名をこえる参加者が集まるようです。
清掃の成果よりも、現状を理解し啓発することに意義があると思うのです。
と、言うことで『イッテキマ~ス。』
バスなので、帰りの道中は美味しいビールが飲めるかな。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。