スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全英女子オープン二日目、キャンセルについて

プロ野球は飛ばないボールでホームランが少ない試合が、ゴルフは過酷なコースセッティング・条件でスコアが伸びない試合が好きです。
根がひん曲がっているのでしょうか?

私自身も競技の時には雨が降ったり風が強い条件が好きです。
競技とは、自分が試される機械の様に捉えているので、そう思うのでしょう。

ですからゴルフでは、イーブンパーに近い数字のスコアで優勝が決まる全英オープンや全米オープンが好きです。
今年はロンドン五輪と日程が重なったことから、全英女子オープンが今の時期に変更されて開催されています。
楽しみにしていた昨日の全英女子オープン二日目。
強風のため中断中と、ネットで経過を知ってはいましたが、深夜の中継の時間にテレビをつけると、初日のハイライトが放映されています。
長い中断を挟んで再開したところで、二日目を消火するのは困難だろうとボンヤリと見ていると、二日目がキャンセルに、なったのだと分かったのです。
珍しいことがあるものだと・・・・。

ゴルフは並大抵のことでは中断されたりしないと思っていたのです。
ラウンドしたスコアが持ち越されることなくキャンセルされることなどありえないと・・・。
強風でボールが動きプレーが出来る状況でないということですが、それに似た体験をしたことがあります。

10年ほど前、正眼寺カントリーで開催された『パブリック選手権』。
前方の視界も確保できない大雨。フェアウエイは水溜りでなく水が流れる状況でした。
打ち上げのミドルホール。私のティーショットは手ごたえもよくフェアウェイを真っ直ぐにボールは飛んでいったと思ったのですが・・・。
落下地点と思われるあたりにボールはなく、ラフも含めて捜したのですが見つかりません。
諦めきれないままでしたが、ロストボールを宣言してティーグランドに戻り打ち直し、とぼとぼとフェアウェイを歩き始めようとすると足元にボールが。
ティーグランドから距離にして30ヤードほど。フェアウェイをコロコロと戻ってきたのでしょう。

全英女子オープンの前例を知っていたとしても、キャンセルを主張することはなかったと思います。
苦しい状況、ありのままの状況を受け入れるのがゴルフだと思っているからです。

私は根がひん曲がっているのでなく、Mに偏重しているのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。