スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーズ

二大政党制と小選挙区制度はセットだと思いますから、選挙制度もリストラの必要があると考えます。

それにしても小泉チルドレン、小沢ガールズに続いて、橋下ベイービーズとは、いやはやなんとも・・・。
強大なリーダーに率いられていれば、よちよち歩きの政治家でも良しとしたものですが、二大政党制が瓦解した今では、政治化一人ひとりの質が問われると思います。
政治家志向のブラ下がりは、いつの時代でも存在するのですね。

以前は、中選挙区制でした。
中選挙区制という選挙制度が、汚職や派閥政治を助長していることが批判の対象になっていた記憶があるのですが、果たしてそうでしょうか。
小選挙区制どのほうが、党本部の中央集権化が進められたように感じます。
小泉純一郎の郵政民営化を争点にした衆議院選挙を見れば、小選挙区制度の意味が良くわかります。

小選挙区制が、我が国にもたらしたものは何か。
私は官僚政治から脱却することの困難さと、官僚は政治家であることの証明だったのではないかと思うのです。
小選挙区制度と二大政党制によって、10年ほどの時間をかけて自民党から民主党に政権が移ったものの、政権与党の重圧に耐え切れず、結局は自民党と何ら変わらない政策に落ち着いた(?)のは、官僚のリードによるものだと考えるからです。
そしてもう一つは、国民の政治への無関心・不信の醸成です。
例えば、小選挙区制では自民党支持者だが自分の選挙区の候補者は支持できない人にとっては、選択の幅がないのです。

何と言っても『三党合意』は二大政党制を否定するものだと思いますから、選挙制度改革には直ちに手を付けられるべきだと考えます。

国民不在の小選挙区制を廃止し、多様な国民の声を反映させるために全国区比例代表制度にウェイトを置いた選挙制度を導入するべきです。
また同時に中選挙区制も復活させることで、地域の声を吸い上げる人物本位の選択も可能になるでしょう。
比例制は少数意見も反映される最も民主的な制度です。

ベイビーズと言って思い出すのは『コインロッカーベイビーズ』。
細かく区画されるからこそ、ベイビーズなどと言う政治家が誕生するのです。
多くの人の目に晒されることで、真っ当な人間・政治家の真贋は可能になると考えます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。