スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードコール

『アメイジングワールドに行ってきました。』なんて、書き出すとお土産のようです。
新幹線の駅で販売されている『東京へ行ってきました。』をはじめとする『○○(地名)へ行ってきました。』シリーズのネーミングを誰が考案したか定かではありませんが、お土産の本質・位置づけと購買層の意識を的確に捉えたセンスに感心します。


DSC01580_convert_20101018195253.jpg

さて昨日は『手刻みの家』の完成内覧会から離れ、アメイジングワールド江南店にて木工教室を開催してきました。『バードコール作り』でした。
バードコールは、弊社『木工フェア』では馴染みのアイテムです。今回は初めての出張木工教室ですから、指導する側・参加する側の双方にとっての入門編として最適と考え、『バードコール作り』を選択した次第です。

IMG_4380_convert_20101018204713.jpg

『バードコール作り』を選択した理由は、他にもあります。
本庄工業の『森のすみか・展示場』やイベントに来場される方は、木や自然に親しむ機会が多く、木工なども導入がスムーズです。しかし一般の方は日常生活で、木や自然に触れたり、木や自然素材を利用して何かを作ることなど少ないでしょう。それでも今回の『バードコール作り』を通して、木や自然に親しむこと・自分の手でモノを作ることに目覚める機会になればとの思いからです。

アメイジングワールドのお客様に配布した資料に寄せた文章です。

『バードコールを持って森へ行こう』

バードコールは鳥と話をする道具です。
「キュッ、キュッ」「チッチ、チッチ」、「ピュルピュル」・・・。
バードコールは、鳥のさえずり・鳴き声のような音を出します。
バードコールの音を聞いて、鳥たちはどんな鳥が来たのだろうかと気になって、近寄ってきます。
バードコールを持って森へ行こう。
鳥になって、森や木を見渡そう。


譁ー縺励>繧、繝。繝シ繧ク_convert_20101018210618





コメントの投稿

非公開コメント

No title

バードコールとは面白いですね。
鳥がt訪ねる家なんてすばらしいじゃないですか。山間部の道の駅などでオリジナル「バードコール」が売っていれば楽しいですね。COP10かな?一家に一個・・・必需品かもしれません。                    KGB

Re: No title

コメント、ありがとうございます。単なる木工ではツマラナイ。作ったバードコールをもって、森・山に出かけてほしいと願って選択しました。
次の土、日曜日(10/23,24)県庁で開催される『森と木のふれあいフェア』(農業フェスティバルの一部)に出展します。(芝生広場の中央)
バードコールもラインアップの予定です。ぜひお越しください。

中川


> バードコールとは面白いですね。
> 鳥がt訪ねる家なんてすばらしいじゃないですか。山間部の道の駅などでオリジナル「バードコール」が売っていれば楽しいですね。COP10かな?一家に一個・・・必需品かもしれません。                    KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。