スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は、『ぎふ清流大会』

今日で『ぎふ清流国体』も閉幕。
次は『ぎふ清流大会』です。
13日から15日の3日間しかありませんから、ボーっとしていると見逃してしまいます。

話はオリンピック・パラリンピックに飛びますが、ロンドン・パラリンピックは過去にない盛大な大会になったと聞きます。
東京五輪を招致・開催することは、パラリンピックも同時に行なわれることを意味します。
石原慎太郎は、『東京五輪』の招致を表明した当時は、パラリンピック開催についての認識は全くありませんでした。所信表明にそれが分かります。
それが日本国民の大半の意識でしょう。
国民皆スポーツ活動を提唱しながらも、障害者がスポーツをする環境・インフラが整備されないのは、健常者のスポーツは文部科学省に、障害者のスポーツは厚生労働省にと管轄が分かれているからです。
施設整備費の予算負担も分かれています。
東京五輪開催に大義をつけるなら、我が国は先進国でありながらも障害者スポーツへの取り組みが遅れていて、その充実に注力することを国内にアピールすることで、国内世論の賛同が得られるのではないかと思います。

そこで、『ぎふ清流大会』。
国全体でも障害者スポーツへの関心・理解は低い現状。
岐阜県内に障害者スポーツへの種まきが如何ほど進むでしょうか?
何よりも地元メディアの取り上げが必要です。露出量が増えれば関心は高まります。
選手の家族・身内、友人、同僚などの関係者だけでなく、県民の多くが障害者スポーツに触れる機会となることを願います。

個人的なメインイベントは14日11時から真正町で行なわれる『フットベースボール』です。

天気が良いことを祈っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。