スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は似合わない

昨日の『森と木とのふれあいフェア』は雨の中で開催されました。
当初、『雨』は午後からの予報があったことから、「雨が降り出す前に」との意図の方が多かったせいか、正式開場が10時にも関わらず8時代からソコソコ客の出がありました。

弊社にとって『森と木とのふれあいフェア』は製材スタッフの修行ならぬ研修の場。
普段は丸くて物言わぬ木材と格闘するのが仕事である製材工場のスタッフが、不特定多数の人に曝される機会です。
今年の主な売り物は製材時に出た端材を中心とした日曜大工用の木材などと「農機具倉庫」と命名した小屋です。
毎年参加し続けてきて来場者の求めるものが分かってきました。
初日の土曜日に用意した商品がかなり売れてしまったので、会社に戻って日曜日のための商品を探したのです。その時に翌日の雨を見込んで、雨でも売れるものは何かと考えて商品を誂えました。

また雨対策として脚立とブルーシートで庇を設え、お客さんを呼び込むための張り紙も・・・。
張り紙には『お気軽に声をかけてください。「声」をかければ安くなる!!』と。
「声」をかけるには中に入らないといけないので誘導の目的があります。

121028_150557_convert_20121029174552.jpg

大学時代、友人がアルバイトをしていた京都三条のタイムズビルのブティックに建築家・安藤忠雄が来場。彼がタイムズビルの設計者。
上機嫌でブティックの店員と建物についてなど話していたところ、安藤忠雄の「建物で何か困っているところはあるか?」の問いに、「雨が降ると売り上げが落ちる・・・・」と返したところ、顔色を変えて「そんなモン店が考えることやろ!」と、怒り出し店を後にした話を聞いたことがあります。
タイムズビルは建築的な評価は高いのですが、通りからビルの中に、ビルの中のテナントからテナントへも傘をささないと移動できないレイアウトの建物。
店側にしてみれば、恨み言の一つも言いたいところです。
だけど「雨」を言い訳にすることは販売のプロとして許されないことです。

雨の日曜日。農機具倉庫も含めて、ほぼ完売。
私達は商品を買ってもらい爽快な気分だったのですが、それ以上に購入された方は楽しい気分になられたと確信しています。
だけど、『森と木とのふれあいフェア』に雨は似合わないなあ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。