スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜はイベント、目白押し

昨日11月3日は、秋の『伐採・製材見学会』を開催しました。
昨年と同じ時期にバス会社に手配をかけたところ、返ってきたのが『既に予約が一杯で、バスの手配がつきません。』と・・。
開催日を変更するかとの案も出ましたが、他のイベントとの兼ね合いもあり他のバス会社も含めて手を尽くそうと言うことになり、『伐採・製材見学会』の担当社員が駆けずり回ったのでした。
途中では、マイクロバスをレンタルして社員が運転手になり・・・などのアイデアも出たのですが、何とかバスの手配を整えることができ胸をなでおろした舞台裏があったのです。

今年、『ぎふ清流国体』と『ぎふ清流大会』を開催したことで、県内の各種イベント・祭り・スポーツ大会などの行事のスケジュールが、二つの大会期間を避けて行なわれていてスケジュールの重複が見られます。
それに伴い移動手段であるバスの需要も重なり、今回の事態が生じたのでしょう。
『国体特需』の余波か?余韻か?と言ったところでしょうか。

岐阜から郡上に向かう途中。道の駅・美並に立ち寄ったのですが、午前9時の時間にも関わらず駐車場は混雑していて、バス・大型用の駐車スペースにも乗用車が溢れバスを停めるスペースが見当たりません。
数名の駐車場整理係のガードマンがいました。
他の車の通行の邪魔にならない通路部分に誘導してもらい、何とか停めることができましたが、比較的観光客が少ない道の駅・美並が、これほど混雑している様子を見るのは初めてのことです。
バスから降りて、その訳が分かりました。
『道の駅・美並 リニューアル&謝恩イベント』なるイベントが開催されていたのです。
目玉となるようなスペシャルなコンテンツはありませんが、なんとなく楽しくなるような出し物が用意されていました。
偶然立ち寄った人も滞在時間が長くなり、お金を余分に落としてくれそうな内容です。

帰りには『道の駅・古今伝授の里 やまと』に立ち寄ったのですが、こちらも同じです。
駐車は困難。多くの人がイベントに集まり・・・。
土産物売り馬『やまと市場』の野菜類は、ほぼ完売状態。

国体によって、スケジュールが押されただけではないように感じました。
人手を見込んで連休に備えるだけでなく、多い人手を更にプラスに加速させるアイデアを生み出すことが国体を通して、岐阜に芽生えたのではないかと思います。
県外から多くの人が来て、今までにはない意見に曝される。
キッカケをキッカケのままに留まらせるのでなく、更に大きく発展させる発想が国体によってもたらされたのではないかと。

『イベント、目白押し』の状態が地域の活性化を加速させることに繋がるのだと、ワクワクしてきました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。