スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラケー

スマホ全盛の中、SNSも頻繁に利用するにも関わらず私は「ガラケー」ユーザーです。
「ガラケー」と聞いてピンとこないのは歳をとった証拠ですよ(笑)。
ところで「ガラケー」が分からない方のために解説すると、スマートフォンに対して「ガラケー」は従来からの日本型携帯電話のことです。
先日、「ガラケー」をガラクタ携帯の略だと思い込んでいる方に会いました。
「ガラケー」は、「ガラパゴス」と揶揄される日本独自の進化を遂げた携帯機種のことです、お間違いなく。

東日本大震災で、東京で被災し帰宅難民となった私は、i.PhOneから情報入手したり、メールで連絡を取り合う人たちの様子を見ていて、岐阜に帰るや、会社で貸与している携帯をスマートフォンに機種変更しました。
携帯電話とはツールであり、入手可能なツール(道具)の機能を最大限に引き出すことが合理的な仕事のあり方だとの考えに基づいてです。
かねてから私は携帯を消耗品と考えてハードな使用をしてきたので、バッテリーの消耗やキー・ボタンの磨耗が早く、他人よりも頻繁に機種変更をせざるを得ない状況にありました。
ならば、尚の事「スマホ」にすべきかもしれませんが、「ガラケー」ユーザーのままです。

スマホとガラケーの違いだけでなく、どのキャリアを選択するか、PCとの関係はなどを総合的に考えガラケーとノートパソコンの組み合わせを選択しています。

私が考えるスマホのメリットは、PCがなくともサイトをチェックできる。建築現場ではメーカー部材の詳細図を入手できるなど・・・。
また無料アプリを使って、様々な情報・サービスを享受できる。建築現場でレベルや距離、勾配・傾斜を測定することもできます。
何より、デジカメとしての機能を評価しています。
デメリットは、電池切れと片手操作が困難であること。
従来の携帯で利用していた機能(赤外線通信、ワンセグなど)が付加されていない場合があるなど・・・。

今どき、通信料は抑えること工夫次第で解決します。
利便性を重視して、ツールとして自分なりに使いこなすことが重要でしょう。
先日、携帯電話の番号が3つ刷り込まれた名刺を持つ人に会いました。
【ドコモ】090-・・・・、【aU】090-・・・・、【ソフトバンク】・・・・と。
通信料の内の通話料を最小限に抑えたい意図が分かります。コスト意識の高さも・・・。

私がスマートフォンを持つときには、通話用にウィルコムを持つでしょう。
それまでは、「ガラケー」+ノートPCです。
ライフスタイル、ワーキングスタイルに合わせた、様々な通信環境の形態を選択することが可能になったにも関わらず、成熟期の様相を感じさせないところに、発展・変化の可能性を感じていますが、自分にとって最適な選択を冷静にしたいと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。