スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカッチの箱舟

昨日は一宮市の児童館で『Jブロックの贈呈式』。
郡上市に社有林を所有する一宮市の某企業様が弊社から『Jブロック』を購入されて、一宮市福祉事業団に寄贈されたのです。
自社の山がある郡上市の間伐材から製作された木の遊具ということで『Jブロック』を評価していただいた次第です。

そこで『木のおじさん・ナカッチ』(名札に『木のおじさん・ナカッチ』と書いてあります)こと私が、遊び方の説明係と遊び係(?)。
「おじさんは、郡上っていう山の町から『木のおもちゃ』を持ってやってきました。・・・
みんなで頑張って高く積もう。おじさんの背より高く積んだら何かプレゼントを考えようかなあ~。」
という調子で、一緒になって『Jブロック』を積んだり、壊したり・・・。
下の写真にあるように非常に子ども達のノリが良く、私も気分よく楽しい時間を過ごしたのです。

IMGP2107_convert_20121127161004.jpg

児童館の先生方から『子ども達の船長さんみたいですね~。』と言われたので、
『じゃあ、ナカッチの箱舟に乗せて、どこかに連れて行きましょうか?』と答えると
『舟で山は登れませんよ。』と。
仰るとおりです。

『Jブロック』で遊ぶことは、木育や木の遊具による環境教育云々という理屈ではでなく、「『木』で遊んで、楽しい」という体験をして欲しいと思います。
それが原点だと思うからです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。